マンションを貸すときの注意点

家電や家具は借主負担にすることが重要

マンション 貸す / 今の家を貸す場合の3つのキケン

その後、故障があって、冷蔵庫とエアコンを買い替えることになったのですが、結局オーナーが負担することとなってしまったのです。
相場に比べて高い家賃でないことからすると、割り損の印象となっています。
契約するときに、入居当初は無償提供するが、壊れたとき、修理が必要なときは、入居者の負担とするというような文言を契約書に盛り込むか、別に覚書で交わしておく必要があったなと今は思っています。
どちらが一般的かは分かりませんが、近くのオーナーのやり方を拝見してみると、エアコンも、ガスコンロも、ましてや冷蔵庫や洗濯機は、一切設置しないで、入居者に用意させて、退去時には持って行ってもらうとのこと、さすがだなと思いました。
しかも、必要に応じ、それらを片付けるための原状回復費用もいただくとのことですから、今度入居者が変わるときには、そうしようと考えています。

ワンルームマンションを人に貸すようになって分かったこと家電も家賃のうちとみなされる盲点家電や家具は借主負担にすることが重要悩ましい管理費の問題